雑記的Webメモ帳

毎日の暮らしの中での自分の考えや思い、気になったことや体験談などをほのぼの綴っているブログです。

こころのメモ帳

勉強していくことが増えていく今日この頃です

時間がやはり足りないと感じています。 勉強をすればするほど、自分に足りない知識が分かってきてしまいます。 その足りない知識を補おうとすると、他のことがおろそかになってしまうのです。 その・・・・ 続きはこちら

慣れてくることの難しさ

習慣付くことは悪いことではなけれど、慣れ過ぎるのはどうかと思います。 あまりにも簡単にできてしまうために、達成感を得られない感じなのです。 慣れ過ぎた場合には、ちょっと何かひと工夫して、手間がかかるようにしたほうが良いのかもしれません。 なか…

タイトルで判断するのは仕方がないところ

本のタイトルに魅かれて買ってはみたけれど、たまには期待外れの本もあるのです。 どうしてもタイトルで判断してしまうところはあるけれど、大事なのは中身なのです。 なんでもかんでも、自分の思い通りの本を手に入れられるとは限りません。 それでも・・・…

やるべきことを日々積み重ねていくだけなのです

自分が目指しているところまで果たして行きつけることができるのだろうかと、ちょっと不安になってしまっています。 今の時点ではっきりしたものが見えていないから仕方がないところはあるけれど、それでもやるべきことをやっていくしかないのである。 なん…

本が友だちなのです

本に囲まれていると、リアルな友だちの必要性をあまり感じなくなってしまいます。 人付き合いが苦手な私にとっては、やはり著者が友だちなのです。 それで十分満足なところもあるのです。 今は・・・・ 続きはこちら

無音が苦手な私

どうしても、無音が嫌でテレビが欠かせない状態になっています。 見たくない番組でも点けていないと、なんとなく落ち着かないのです。 ラジオもCDプレイヤーも壊れてしまって、テレビに代わるものがないのが現状なのです。 いざとなれば・・・・ 続きはこちら

今の環境に合わせていくことも大事なのです

環境ばかりを気にして、変えるまではあまりやる気が出ないというのは、単なる言い訳に過ぎません。 手短に改善できることもあるかもしれないけど、それでも限界はあると思うのです。 環境なんて二の次と思うのだけれど、それがなかなか実践できないでいるの…

“普通”から少しずらした所に自分を置きたい

私は、常々普通からちょっとずらしたところに、自分を置きたいと思っています。 何故かと言えば、普通から見えないところに気付きがあり、自分を少しでも変え続けたいという思いがあるのです。 かと言って、“変わり者”になると言うことではありません。 「あ…

いろいろな想いのなか

どうしてもWebサイト制作に集中することができません。 パソコンを使用するとついつい誘惑が多く、他のことに気がいってしまうのです。 今は、ともかくWebサイト制作に集中していかなければ、目標としていることには到底たどり着けなくなってしまいます。 そ…

新しいことを始めようとすると・・・・

もうこれはやる気の問題のように思います。 なかなかエンジンがかかるまで、ちょっと時間が必要なところもあるのです。 自分ではいろいろと考えて行動しているつもりでも、空回りな状態で無情にもときが過ぎていくだけになってしまっています。 それでも・・…

人と会話するようにと言われても・・・・

読書やアウトプットに関する本を読んでいると、他者と会話することが必要だと言われるのだけれど、私には不可能に近い状態です。 本に書かれている理由には納得しているけれど、他者に話さなくても記憶に定着する方法はあるのではと、ちょっと疑問に感じてし…

どうにも思うように進まない

こういう日もあるのかな・・・・どうにもこうにもやることが思うように進まないのです。 やるべきことはまだまだ沢山あるのに、一向に進まない状態です。 このままでは余計に状態を悪化させてしまいそうなので、気分転換と言うことで今日は終わりにします。 …

無事に届きました

先日、アマゾンで注文した本が無事に届きました。 これでまた読書を楽しむことができます。 読書を通じて知識を知恵にしていけるように、精読に励むことができます。 やはり・・・・ 続きはこちら

気軽にアウトプットしていく良い方法が見つからない

本を読むことは問題なくできるのだけれど、それを知識としてどういう風にアウトプットしていけば良いのかが、なかなか見えてこないのです。 アウトプットについての本も読んではいるけれど、今ひとつピンとくるものがないのです。 私にとっては、やはりイン…

取り戻せない時間

知らず知らずのうちに時間は過ぎていくものです。 今、こうしている間にも刻々と過ぎていきます。 焦る気持ちが湧き起こりながらも、必死でそれを抑える自分がいるのです。 今・・・・ 続きはこちら

“しあわせ”という漢字について

“仕合せ”が良いのか、“幸せ”が良いのか。さて、どちらなのでしょう。 語源を辞書やインターネットで調べてみると、言葉の本来持っている意味からするとどうも“仕合せ”と書くほうが正しいほうに近いみたいです。 “幸せ”は、どうやら当て字らしく、“仕合せ”の…

今日からノートが新しくなります

今日、B5サイズのノートをやっと使いきることができました。 アウトプットに関する本を読んでいると、ノートのサイズは、A4やA5,B6などのサイズをおすすめされるのが多く、私もそれに従っていましたので、B5サイズがもうずーっと使われない状態だったのです…

バランスが必要なのだ

なんとなく、全体的にバランスが取れてきたように思います。 やはり、自分が何を中心にすべきなのかをしっかり認識することで、変わってくるのだと思います。 そのことに気付くまで時間がかかってしまった面はあるけれど、気付けて良かったと思っています。 …

「入るを量りて出づるを制する」

頭では分かっているつもりでも、行動が伴わなかったら何もならない。 今週気が付いたら大赤字に・・・・買い物をしたその日に家計簿を付けることをしていないのが、ひとつの原因なんだと思います。 なかなかマメに家計簿を付けるのが苦手な私。 そのために・…

日常的に気を付けていること

自分を甘やかさない人は、一つのことを決めたらそれを続けられる人です。 私が、ブログを続けているのも、自分を甘やかさないひとつの方法なのです。 人から見ればなーんだと思えることでも、それをやり続けることが大事なのです。 どんな・・・・ 続きはこ…

私には、精読が一番知識が得られる方法なのです

精読、この言い方が良いのかどうかは分からないけど、私にはやはり同じ本を何度となく読むことが必要なのです。 本に書いてある内容をしっかり自分のものにするためには、必須なのです。 読書に関する本何冊かにも、同じ本を数回読むことを進めていることが…

睡眠時間がちょっと心配です

季節的な影響もあったのかもしれないけど、今日は、午前4時前に目が覚めてしまいました。 こうなるともう眠れない状態になってしまいます。 テレビでもボーっと見ていればそのうち眠れるかと思ったけれど、一向に眠くはなりませんでした。 もう・・・・ 続…

料理する時間を犠牲にしても・・・・

この頃は、すっかり料理をしなくなってしまいました。 やはり読書やパソコン作業に多くの時間を使いたいところがあるので、料理を作る時間が犠牲になり易いということです。 今は便利になって冷凍食品をメインにすることで意外に時短になります。 唯一・・・…

久しぶりに本屋で本を買いました

今日は、ちょっとした用事があって外出しました。 その帰りに中古本屋さんに立ち寄って40分くらいいろいろと見て回ったのだけれど、なんだか今ひとつピンとくるものがありませんでした。 予算的なところもあったので、今回はあまり無理をせず2冊だけ購入す…

ちょっと張り切り過ぎたのかも

昨日、いろいろと張り切り過ぎてしまったように思います。 なので、今日はちょっとお休みします。 また・・・・ 続きはこちら

読書の時間が・・・・

作りものを始めてしまうと、そっちの方に傾いてしまう私。 そのために、今は読書に十分な時間を割くことができないでいます。 私にとっては、やはり読書の時間は大事なものなのです。 作り・・・・ 続きはこちら

浮気心を封印して頑張らねば

パソコンで何か作業していると、ついつい他のことに気を取られてしまい、一つのことに集中するのがなかなかできなくなってしまいます。 今は、ともかくWebサイトについて勉強することが、最優先事項のはずなのに、停滞してしまっている。 Webサイトについて…

いつもとちょっと違う感じです

何かを理由にして言い訳するのが好きではないけれど、今日は、もうどうにもならないほどやる気にならなかった感じです。 もしかしたら季節的なものでは、とも思うところもあるのだけれど、それだけでもないように思うところもあります。 一時的なものなのか…

1日の時間配分に四苦八苦しています

自分の好きなことをしているときは、誰でも時間を忘れてしまいがちだと思います。 ただ、時間が無制限にあるわけではなく1日は24時間と決まっていて、睡眠時間を7時間とすれば使える時間は17時間なのです。 その17時間をどういう風に振り分けたら良いのか…

問題が起こる前に先々まで考える必要性

これからの時代は、今までの常識というかマナーというか、そういうものが、今まで通りに通用しない世の中になってきていると思います。 今では、何かしら少しでも収入になるのであれば、売ることができてしまう世の中なのです。 これからは、例え無料のもの…